大地震の時に逃げる前にした方が良いこと

公開日: : 最終更新日:2012/05/19 災害関係

今回は家を出るまでにしておいた方が良い事を書いています。家を出た後に関してはまたの機会に書こうと思います。

ひどい地震中は身の安全を第一に考える

一番大事なことは自分の身を守ることです。テーブルや机の下に隠れるか、なければなにか頭を守れるもので保護しましょう。
ガラスの近くや下敷きになってしまう恐れのある家具から離れることも大事です。

地震中は出来る限りドアを開ける

地震により建物が歪みドアが開かなくなることがあります。動けそうだなと思う時はドアを開けておきましょう。
また、そういったドアが開かなくなった事を想定して窓のガラスを割って逃げたり等のシミュレーションをしておくことも大事です。
パニック時は冷静な判断が鈍る恐れがあります。あらかじめ考えていないとガラスを割った先に逃げるルートがなかったり、明らかにガラスが割れないような布団とかで割ろうとしたり等、パニック故にありえない行動を取ってしまう可能性があるのです。

停電した場合は逃げる前にブレーカーを落とす

停電した場合は避難の時にブレーカーを落として下さい。電気が復旧した場合にショートしてしまい火災に繋がる恐れがあります。
もちろん命が一番大事ですから、ブレーカーを落とすのを忘れたからといって家に戻ることはやめて下さい。

ガスの元栓を締めて下さい

ガスの元栓を締めることで火災の原因を1つ取り除くことが出来ます。仮に震災で建物が倒壊したとしても、燃えてなければ大事なものが残っている可能性が高まります。

大声で叫ぶ

マンションやアパートに住んでいて、脱出経路が見つからなくて閉じ込められる場合がある場合は、早い時点から叫ぶ事が大事です。
他の部屋に住む住民が逃げる時に助けを求める声を聞いて助けに来てくれる場合もあるし、仮に助けに来てくれなかったとしても、逃げた後で『助けを呼ぶ声が聞こえた』と救命員に伝えてくれれる可能性も高まります。

早い段階から電話をする

大災害直後の時は電話は繋がったという体験談を良く耳にします。出来る限り早めに電話を掛けてみましょう。

出来れば災害グッズの用意を

私のおばあちゃんは大災害の準備として、枕元にいつも災害グッズの用意していました。
災害グッズの中身は、昔ながらの乾パンなどの非常食。そしてラジオと懐中電灯を用意していたのを記憶しています。あの頃は、今の時代、携帯があるのに今更ラジオとか乾パン?なんて必要なの?と心の中で思ったりもしましたが今更ながらそういったグッズの大切さに気づきました。
今回の地震で茨城に居た経験者の話を聞いたのですが、日頃当たり前に使えているものが使えなくなるそうです。
圏外で全く使えない携帯電話、街灯も含め、全く真っ暗で見えない中での行動・流れないトイレ、そしてトレイを待つ長蛇の列。普段、当たり前だったことが全く出来なくなってしまうのです。
楽天市場で防災セットを探す

道具

ラジオ、懐中電灯、ロープ、非常用トイレ、携帯の充電器(ソーラー充電や手動で充電出来るタイプのモノ)

スポンサードリンク

関連記事

no image

水道水に基準値を大きく上回るヨウ素が…予防策は!?

本日、東京都は金町浄水場の水道水から暫定的な基準を大きく上回る放射性ヨウ素を検出したことを発表しまし

記事を読む

東京都副都知事が断言!首都圏の電気は今年の夏と冬足りなくなる

以前の記事で、今行われている計画停電は長期的なものになり、今年の夏、そして冬に掛け、深刻化していると

記事を読む

no image

津波や地震でも残ったのは鉄筋コンクリート(RC)の家

日を増すごとに震災が残した被害の全貌があきらかになってきております。地震や津波によって町全体が壊滅状

記事を読む

no image

家庭でも使えるガス発電機、ガソリン発電機

一つ前の記事で太陽発電、ソーラーパネル発電についての説明と紹介をさせてもらいましたが、ソーラーパネル

記事を読む

波

本当に津波は大丈夫?海抜を調べる方法

東日本大震災の時に発生した津波は大きな被害をもたらしました。それは地震から津波到達までの時間

記事を読む

no image

計画停電。停電が始まった時に用意した方が良いモノ

本日3月14日より首都圏で計画停電が行われる予定です。 まだ首都圏が混乱が収束していない中での計画停

記事を読む

波

今までで最強の津波は海抜520メートル以上

世界で今までで、最強の津波は1958年7月9日に『リツヤ湾』で岩石の崩落が原因による津波であ

記事を読む

no image

1メートル以下の津波でも命が危ない。津波の恐怖

今回、大きな被害をもたらした東日本大震災。被害の要因は地震よりも津波による被害が大きかったと言われて

記事を読む

メガネ

災害緊急用に度数が変えられるメガネが発売中

災害時、逃げるのに必死でメガネを持たずに避難した人、メガネを紛失した人、コンタクトの予備が長

記事を読む

シェルター

放射能だけじゃなく、核戦争にも耐えられるマンションが販売中!

今日の正式に政府の方から福島第一原発の周辺地域には20年以上住めなくなるとのアナウンスがあり

記事を読む

スポンサードリンク

最強級の風力!人生を変えたモンスターのヘアードライヤー

今回は私の人生を大きく変えた家電用品を紹介したいと思います。そ

Screenshot_9_R
ネットで最安値のショップを自動検索してくれるプライスチェッカー

今回はインターネットで買い物をする際、その見ている製品の最安値ショップ

祝儀
引っ越し業者のバイトさんにはチップをあげた方が良いかもしれない

あまり大手ではない引っ越し業者に依頼すると、いかにもアルバイト

0円
0円で引越しを行う業者が増えている!?そのカラクリと理由

最近、『0円で引越し可能です!』と謳う業者が増えてきているんだ

無印良品の家
東京で2年間、家賃が無料な家、無印良品の家が6月15より募集を開始

【↑画像クリックでブログ村へ】 東京の家賃相場は世界的にみて

→もっと見る

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    ブログランキング
PAGE TOP ↑