計画停電。停電が始まった時に用意した方が良いモノ

公開日: : 災害関係

本日3月14日より首都圏で計画停電が行われる予定です。
まだ首都圏が混乱が収束していない中での計画停電。こんなタイミングで停電をさせるな!もっと情報が浸透したり、状態が安定してからしろ!という声もあるかと思います。
でも、そんなことは国や東京電力などの偉い人もわかっている筈です。浸透する間もなく、いきなり実行すると情報を知らない人が混乱し、地震当日の様な交通機関が混乱することを。
わかっているはずです。火事が発生した時の火災報知機が使えなくなることを。そして人工呼吸器、酸素吸引器を使っている人が混乱し、最悪命に関わる自体が発生することを。中には自宅で使用している在宅患者さんもいらっしゃると聞いています。
でも本日、計画停電は実施されます。それはおそらく限界だからでしょう。やむ終えない自体に来ているのだと思います。今でこそ短時間に限定した上での計画停電ですが、事態が悪化すれば、夜間に停電を行わなければならなくなったりする可能性も低くはないでしょう。また、大きな余震が起こり、今回の計画停電とは関係なく、本当に停電状態になる可能性も低くはありません。
事態が悪化してから店に走ったのでは遅いのです。売り切れの可能性があります。一刻も早く手に入れるという意味で、今回はそういった停電を乗り切る上で欠かせない、停電の為に役に立つ防災グッズを紹介したいと思います。

懐中電灯

引越ししたばかりで、一人暮らししたばかりの人は想像しづらいかもしれませんが、真夜中の停電は部屋の明かりを消した暗さとは比になりません!
家の外の街灯、マンションのロビーの電灯、すべてが消えた暗闇。そこから逃げなければならないのです。
懐中電灯があれば、真っ暗闇に光を灯してくれます。
それが真夜中の地震による停電であれば、命に関わるモノが落ちてくる危険な場所を避けることが出来ます。

懐中電灯を楽天市場で探す

ロウソクは止めた方が良い

よく、こういった防災グッズの中でロウソクを紹介するサイトがありますが、私はロウソクを用意するのは止めた方が良いと思います。
なぜなら、ロウソクが原因での火事が多いからです。普段ロウソクを使い慣れてないのに使うのはとても危険です。時期的に一人暮らしを始めて間もない人は特に注意が必要です。それよりも乾電池をたくさん用意しましょう。
乾電池がたくさんあれば、ロウソクがなくても危険を伴わない形で部屋に明かりを灯らせることが可能となります。

乾電池を楽天市場で探す

ガスコンロ

最近はオール電化という、電気で作動するコンロの家が多いようです。停電になってしまうとこういった電気コンロは全く使えなくなります。
これにより、料理はおろか、ポットも電気を使うのでお湯を沸かすことさえ出来なくなります。
カップラーメンが目の前にあったとしても、カップラーメンさえ調理することが出来なくなってしまうのです。ガスコンロは火を使うので取り扱いには万全の注意が必要ですが、用意して置いた方が良いでしょう。

ガスコンロを楽天市場で探す

ラジオ、携帯テレビ

今回の地震で福島に居た人に話を聞いたのですが、震災から8時間。避難場所を見つけ、置いてあったテレビを見るまで、まったく携帯が通じなくなり、すべての情報が遮断されてしまったそうです。その時不安でとてもたまらなかったようです。
情報が閉ざされる恐怖というのは本当に怖いものです。どこに避難すればいいかわからない。はぐれた友達は無事なのだろうか…家族は…。そして避難場所はどこに行けばいいのか?
携帯も通じずに停電しているのでテレビも映らない。こういった時にはラジオか携帯テレビの存在が本当に大きくなります。携帯テレビは値が張りますが、ラジオは安く購入出来ます。用意しておいて損はないと思います。


ラジオを楽天市場で探す
ワンセグテレビを楽天市場で探す

水筒

水筒も用意した方が良いでしょう。震災が起こった時には飲みものを入れる容器さえ不足してしまいます。コンビニでペットボトル入りの飲み物を買うなんてことは難しいでしょう。そういった時に落ちているペットボトルや空き缶で飲み物を飲むことができるのか?用意していなければ、そういった自体も起こってしまう可能性があるのです。

水筒を楽天市場で探す

折りたたみ自転車

地震当日も首都圏では電車が止まって、または交通機関が混乱して何時間もの徒歩での帰宅を余儀なくされたという人が多数いました。そういう時は車やバイクよりも自転車が強いのです。折りたたみ自転車なら車のトランクに入れておくことも可能です。

折りたたみ自転車を楽天市場で探す
このブログを見てくれてる人の中には引越しして間もない人も多いと思います。そういった慣れない状態での今回の震災、本当に不安でたまらない人も多いと思います。でも、不安なのはみんなそうです。協力し合って乗り越えていきましょう!
その他の防災グッズを楽天市場で探す

スポンサードリンク

関連記事

no image

震度7強、震度8以上の地震は起こる可能性があるのか?

地震が多発しております。 宮城県北部でも震度7の地震に続いて、静岡県富士宮市でも震度6強の地震が発生

記事を読む

高層マンション

大震災時、RC、SRCのマンションには消防車が来ない場合がある

今回の東日本大震災の時の被害の大きな死因は津波でしたが、阪神大震災の一番大きな死因は火災でし

記事を読む

メガネ

災害緊急用に度数が変えられるメガネが発売中

災害時、逃げるのに必死でメガネを持たずに避難した人、メガネを紛失した人、コンタクトの予備が長

記事を読む

no image

津波や地震でも残ったのは鉄筋コンクリート(RC)の家

日を増すごとに震災が残した被害の全貌があきらかになってきております。地震や津波によって町全体が壊滅状

記事を読む

ろうそくの灯り

これで節電はバッチリ!家電の消費電力を瞬時に調べられるアイテム

今年の夏は電力不足が懸念されている。それに伴い節電意識を例年以上に感じている人も多いようだ。

記事を読む

手

地震酔いの対処方法

今、頻繁に繰り返される余震により地震酔いになっている人が急増しているようです。 地震酔いとはなにか

記事を読む

no image

水道水に基準値を大きく上回るヨウ素が…予防策は!?

本日、東京都は金町浄水場の水道水から暫定的な基準を大きく上回る放射性ヨウ素を検出したことを発表しまし

記事を読む

海

放射性ヨウ素を防ぐ簡単な方法

福島第一原発の問題がなかなか収束せずに色々な被害をもたらしています。 その被害のひとつとし

記事を読む

東京都副都知事が断言!首都圏の電気は今年の夏と冬足りなくなる

以前の記事で、今行われている計画停電は長期的なものになり、今年の夏、そして冬に掛け、深刻化していると

記事を読む

no image

大地震の時に逃げる前にした方が良いこと

今回は家を出るまでにしておいた方が良い事を書いています。家を出た後に関してはまたの機会に書こうと思い

記事を読む

スポンサードリンク

最強級の風力!人生を変えたモンスターのヘアードライヤー

今回は私の人生を大きく変えた家電用品を紹介したいと思います。そ

Screenshot_9_R
ネットで最安値のショップを自動検索してくれるプライスチェッカー

今回はインターネットで買い物をする際、その見ている製品の最安値ショップ

祝儀
引っ越し業者のバイトさんにはチップをあげた方が良いかもしれない

あまり大手ではない引っ越し業者に依頼すると、いかにもアルバイト

0円
0円で引越しを行う業者が増えている!?そのカラクリと理由

最近、『0円で引越し可能です!』と謳う業者が増えてきているんだ

無印良品の家
東京で2年間、家賃が無料な家、無印良品の家が6月15より募集を開始

【↑画像クリックでブログ村へ】 東京の家賃相場は世界的にみて

→もっと見る

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    ブログランキング
PAGE TOP ↑