はじめての転居届手順

公開日: : 最終更新日:2012/05/22 引越し関連

今回は引越し先が同じ市町区村での引越し『転居届』について書いて行きたいと思います。
引越し先が別の市町区村の場合、転出届という名前に変わります。その際、手続き方法も変わってきますので、転出届の場合はこちらをお読み下さい(クリックで飛べます)

転居届の手続き場所

市区町村の役所で手続きを行います。また、一部の地域では市民センターや行政サービスセンターでも手続き可能です。

転居届に必要なモノ

  • 本人確認書類
  • 国民健康保険証(加入者だけ)
  • 住民基本台帳カード(持ってる人のみ)

転居届の期限

2週間です。
新しい住所に住み始めてから14日以内に提出しなければなりません。

転居届を出す人

転居届は本人、または代理人が提出する必要があります。
代理人が出す際は委任状と届出人の本人確認書類が必要となってきます。また代理人自体も身分証明書を提出する必要があります。

転居届に書くこと

  • 名前
  • 引越し前の住所
  • 引越し後の住所
  • 引越しした日
  • 電話番号

等です。
引越し先の住所が決まっていなければ転居届を出すことは出来ません。

転居届のまとめ

引越し後、2週間以内に出さなければならない決まりとなっていますので期限に注意しましょう。また、転居届けは新しい住所が決まっていなければ転居届は提出出来ません!
友達の家でしばらく住むだとか、ネカフェやホテル暮らしをするという人は特例なので、直接電話で役所に聞いてみましょう!

スポンサードリンク

関連記事

交渉

引越し時の上手な値引き交渉3

引越しの値段を少しでも下げる値段交渉方法について1,2回に渡り書いてきました。1回目では引越

記事を読む

マイホーム

賃貸と持ち家。どっちがお得!?

賃貸と持ち家、どちらがお得なんでしょうか? この問いに対して大半の人は持ち家の方がお得。当

記事を読む

吉野家

大学生の一人暮らし、食費を安く済ませ快適な毎日を過ごす為の引越しのコツ

今は大学受験の時期ですね。春からは地元を飛び出して一人暮らしという人も多いのではないでしょう

記事を読む

安すぎ

うわっ…私の引越し代、高すぎ…?

引越しを業者にお願いする際に重視するポイントは人によって様々でしょう。 大事なものが多いの

記事を読む

役所

はじめての転入届の手順

今回は引越し先が前に住んでいた場所と市区町村が違う場合での転入届について書いていきたいと思い

記事を読む

引越し3

まずはじめに

引越しってめんどくさくないですか? 引越しを行うには色々な手続きをしなければなりません。

記事を読む

ダメ人間

物件選びに失敗するとモテナイ、仕事の出来ない駄目人間になる。

友達付き合いでも仕事関係でもそうですけど、第一印象って大事ですよね? セールスマンや販売員

記事を読む

0円

0円で引越しを行う業者が増えている!?そのカラクリと理由

最近、『0円で引越し可能です!』と謳う業者が増えてきているんだそうです。 0円で引越し

記事を読む

ハローワーク

無職でも入居審査OK?のカラクリ。アリバイ会社

引越しというのは手間と労力と時間を消費する。なので仕事を辞めたり、求職期間中にゆとりを持って

記事を読む

空き部屋

物件の下見をする場合の大事なポイント

今回は物件の下見をする際に重要となるポイントについて書きたいと思います。 用意するモノ

記事を読む

スポンサードリンク

最強級の風力!人生を変えたモンスターのヘアードライヤー

今回は私の人生を大きく変えた家電用品を紹介したいと思います。そ

Screenshot_9_R
ネットで最安値のショップを自動検索してくれるプライスチェッカー

今回はインターネットで買い物をする際、その見ている製品の最安値ショップ

祝儀
引っ越し業者のバイトさんにはチップをあげた方が良いかもしれない

あまり大手ではない引っ越し業者に依頼すると、いかにもアルバイト

0円
0円で引越しを行う業者が増えている!?そのカラクリと理由

最近、『0円で引越し可能です!』と謳う業者が増えてきているんだ

無印良品の家
東京で2年間、家賃が無料な家、無印良品の家が6月15より募集を開始

【↑画像クリックでブログ村へ】 東京の家賃相場は世界的にみて

→もっと見る

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    ブログランキング
PAGE TOP ↑