引っ越し時の上手な値引き交渉

公開日: : 最終更新日:2012/05/20 引越し関連

引っ越しは出来る限り安く済ませたいですよね。でも、どの時点で値段交渉をすれば良いかわからない。または、どうやって交渉すれば良いのかわからないという人向けに書いていきたいと思います。

引っ越し価格の相場と底値を把握しておく

いきなり引っ越し代を5千円でやってくれ!なんていったら冷やかしの客かと思われて相手にされなくなります。
逆に、相場もわからずに9万でなんとかならないでしょうか?なんて控えめに言ってしまうと、本来の相場は7万ぐらいで逆に高くなっちゃうなんてこともあるかもしれません。
大事なことはどこまでなら下げられるかの底値を知っておくべきだと思います。引越し価格の最安値を把握しておく為に引越し見積もりサイトを利用してみましょう。

引っ越し料金の底値の調べ方

基本的に引っ越し見積もり比較サイトで出てきた最低金額が底値だと思って良いと思います。その後、具体的な見積もりに来た営業マンがサイトで提示した見積額よりも安い金額にすることは滅多にないでしょう。
大概は、家具や荷物が申告されたより多かった。サイズ的に大きかったなどと難癖をつけられ上がる事が大半だと思います。
なので訪問見積もりに営業マンがきた時はひょっとして、サイトで提示された額より安くなるかも?なんて過度な期待はせずに、どれだけサイトでの見積もり提示額から変わらずに出来るかについて頑張りましょう。
あまりにもサイトで提示された引っ越し見積もり額とかけ離れた金額を言ってくる業者は冷たくあしらいましょう。
今回書きたかったことは、引っ越し料金の底値を知ることが大事だということです。その上での実際の値引き交渉の方法については次回更新で書こうと思います。

弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術
谷原 誠
日本実業出版社
売り上げランキング: 71241

スポンサードリンク

関連記事

引越しダンボール

一度見ておいて損はない。引越し業者まとめ

たとえば新書の本を買いたくなったとします。どこの書店でもほぼ同じ値段で売られています。お店に

記事を読む

マンション2

おとり物件だと思った時の選択肢

引越しは新しい物件を選ぶことからはじまる。物件探しは不動産、または仲介業者のホームページ上の

記事を読む

ストリートビュー

物件を決定する前にGoogle ストリートビューを活用しよう!

Google ストリートビューというサイトをご存知ですか? このサイトは膨大な写真により、

記事を読む

役所

はじめての転出届手順

今回は引越し先が違う市町区村での『転出届』についての説明をしたいと思います。引越し先が同じ市

記事を読む

Screenshot_9_R

ネットで最安値のショップを自動検索してくれるプライスチェッカー

今回はインターネットで買い物をする際、その見ている製品の最安値ショップを自動で検索し、知らせてくれる

記事を読む

パソコン

引越し後、知っておくと便利な通販ショップ

物件選びの際、家の近くに飲食店やコンビニがあるのは重要なポイントです。ただ、これら最低限のお

記事を読む

赤帽

経験者が語る赤帽での引越し

引越しを頼む業者に赤帽というところがあります。ここに頼むと驚く程安い料金で引越しが出来てしま

記事を読む

新聞

新聞を取らなくてもチラシを見る方法

最近は新聞を取らなくても、インターネットのニュースサイトなどで速報性のあるニュースを見ること

記事を読む

郵便局

面倒な配達物の住所を一発で住所変更する方法

通販カタログにクレジットカードの請求書、会員になっているデパートのお知らせ等、長い間住んでい

記事を読む

カップル

はじめての彼氏、彼女のお泊りでも安心。なんでもレンタル

最近は倹約家が増えているようで、自宅にはテレビなどを置かずに、生きる上で最低限のものしか置か

記事を読む

スポンサードリンク

最強級の風力!人生を変えたモンスターのヘアードライヤー

今回は私の人生を大きく変えた家電用品を紹介したいと思います。そ

Screenshot_9_R
ネットで最安値のショップを自動検索してくれるプライスチェッカー

今回はインターネットで買い物をする際、その見ている製品の最安値ショップ

祝儀
引っ越し業者のバイトさんにはチップをあげた方が良いかもしれない

あまり大手ではない引っ越し業者に依頼すると、いかにもアルバイト

0円
0円で引越しを行う業者が増えている!?そのカラクリと理由

最近、『0円で引越し可能です!』と謳う業者が増えてきているんだ

無印良品の家
東京で2年間、家賃が無料な家、無印良品の家が6月15より募集を開始

【↑画像クリックでブログ村へ】 東京の家賃相場は世界的にみて

→もっと見る

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

    ブログランキング
PAGE TOP ↑